妊活でよくあること~妊活の現場から~Vol.2

前回、妊活中に起こる問題についてお伝えしました。今回は妊活されていたお二人が、どのようにして妊娠に至ったかについてお伝えしていきたいと思いますので、前回の記事をお読みでない方は妊活でよくあること~妊活の現場から~Vol.1を先にお読みください。

妊活ではさまざまなストレスを抱えると前回の記事でお伝えしましたが、私がケアさせていただいていたお二人も例外ではなくストレスを抱えておられました。

基礎体温では月経周期が長かったり、低温期と高温期にあまり差がなかったりで、完全に「異常」とまでは言えないまでも、女性ホルモンのバランスには乱れがありました。そして肩こり・頭痛・生理痛が強いという自覚症状と、猫背・下腹部の硬さや冷え、足の冷えという他覚症状が共通していました。

私がまず行ったケアは「話しを聴くこと」でした。「これからどうしたら良いのか分からない」と言われていても答えは自分の中にあります。今までの思いを言葉で出していただくことで、ストレスを発散することができると同時に自分を客観的に見ることができ、自分の気持ちが整理できます。そしてお話しの中から私は問題となる点を見極め、日常生活・栄養・夫との関係について改善のアドバイスをしていくとともに、「妊産婦整体」という技術を使ってケアしていきました。ケアに伺ったのは、月経終了時と排卵少し前の時期で月2回。私のケアを規則的に受けていただくうちに月経も安定し、夫との関係も良くなり気持ちも前向きになってくださいました。元々クリニックでの検査の結果はご夫婦とも特別問題ないと言われていたことと、コロナが流行したことで、クリニックが一時期不妊治療を積極的に行っていなかったこともあり、私が基礎体温を解読し、排卵日予測検査薬も使っていただきながら排卵日予測をしてタイミングをとってもらいました。心身の状態も妊娠に向けて万全で、基礎体温は正常となりタイミングをとる時期も良かったのですが、お二人とも6か月経過しても妊娠しませんでした。

不妊の定義は「生殖年齢の男女が妊娠を希望し、ある一定期間避妊することなく通常の性交を継続的に行っているにもかかわらず妊娠の成立をみない場合をいう。その一定期間については1年というのが一般的である」とされています。(日本産婦人科学会)

1年以内の自然妊娠率(週2回の以上の性交がある場合)は30代前半で86%、30代後半で82%です。タイミング法を6か月程度行っても妊娠しない場合は次の治療のステップに進むのが良いとされています。

このお二人は私がケアする前からもタイミング法はされているため、次のステップに進んだ方が良いとアドバイスしました。私がケアを始める前は検査や不妊治療への意欲が低下していましたが、ケアを受けていく間に「絶対に妊娠する」という強い気持ちを持たれるようになり、後悔しないようにできることはチャレンジしてみようという積極性も出てきました。

そしてお二人とも本格的に治療を再開してステップアップの治療として体外受精を受けられて1回目で妊娠されました。体外受精での妊娠率は30代前半で約40~43%、30代後半で約30~35%です。

3年以上不妊で悩まれ落ち込んでおられ心身の状態も万全ではなく、年々下がる妊娠率にもかかわらず、心も体も妊娠に向けて準備をされて治療に意欲的に取り組まれた結果です。

お二人とも本当に頑張られました。妊娠されて本当に良かったです。

現在、お一人は無事に出産され、お一人は妊娠中です。妊娠中の方は妊娠中のケアも継続してさせていただいており、順調に経過中です。

不妊の定義では妊娠しない期間を「1年」としていますが、子どもを望まれるならその時点から助産師のケアを受けることをお勧めします。妊娠・出産・育児にはさまざまな知識が必要であることと、妊娠を考えてから妊娠するまでに必ずしておいた方が良いこともたくさんあります。自己流の妊活では間違っていることがありますし、クリニックで助産師のケアや心のケアが受けられないと今回のお二人のように気持ちが追い付かなくなってしまうこともあります。

助産師はクリニックだけではなく、私のように地域にもたくさんいます。妊娠についてアドバイスをする助産師もたくさんいますので、是非地域の助産師にも頼ってみてください。

日本助産師会のHPから全国の助産院が検索できます(HP掲載依頼している助産院のみ)のでお近くの助産院を探してみてください。(助産師会は各都道府県にもあります。)

日本助産師会HP(全国助産所一覧)

お気に入り 1
  • SHARE

WRITER PROFILE

前田陽子
看護師・助産師。彩り助産院 院長。助産師を世間に「普及」させ活用してもらうこと、自分に関わった人は必ず助ける「不救」。2つの「ふきゅう」の精神で活動中。妊産婦整体を取り入れ、妊活中~産後までのケアを訪問で行うとともに、中学校での命の講座、企業でのセミナーも開催している。 彩り助産院 http://www.midwifemap.com/irodori/mysite/ Facebook https://www.facebook.com/yoko.maeda.714 Instagram https://www.instagram.com/yoko.maeda.714/ Twitter https://twitter.com/G8RURfWZY2Kl7OD note https://note.com/020415/
記事一覧へ